新居のこだわり 解説

新居の建具 パナソニックのクラフトレーベルにする理由 ②

こんにちは、なおっぺ(@naoppeman)です

前回パナソニックのクラフトレーベルにしたことに関して解説をしましたが、

今回はその続きです

クラフトレーベルは面材の柄と色が気に入って決めましたが、扉は色以外にも決めることはたくさんあるんです

ガラスの種類や、取っ手、枠材なども選べます

デザインも洋室、トイレ、物入れなど使用する場所によって異なります

今回は色や柄以外も我が家が細かく指定した内容に関して説明しようと思います

 

新居の完成したので扉を紹介している記事はこちらから

パナソニックのクラフトレーベルを紹介 色が素敵なんですこんにちは、なおっぺ@naoppemanです 新居の工事がほとんど完成したので、いろいろ紹介していきたいところですが、 まず...

扉のデザインは?

f:id:naoppeman:20181231231311j:image

クラフトレーベルは写真のようなデザインがあります

簡単に説明すると

一番シンプルなPA型

そこから框組風のデザイン

ガラス入れるか、ガラスの部分に格子の額材を入れるか

に大きくは別れていきます

値段はお洒落なものほど基本的にはお高いです

我が家はこのデザイン

一階の扉はLF型

トイレ、洗面はDE型

二階の洋室の扉はPA型にしました

ガラスに格子を付けてもいいなと思いましたが、結局はLF型に

LF型は額の格子が付いたLJ型もいいなと思ったんですが、そんなにそこにはこだわりがなかったので、結局コストで選びました

ガラスのデザインはどうしよう?

ガラスの種類は全部で7種類です

パナソニックのカタログを載せますが、

上の3種類が標準で、下の4種類がオプション価格になります

f:id:naoppeman:20181210215922j:image

ガラスかアクリルか

我が家はオプション費用は出すつもりないので上の3種類から選ぶことにしましたが、透明は嫌だったので、「カスミ熱処理ガラス」か「チェッカーアクリル」の2種類から選ぶことになりました

実は最初チェッカーアクリルで進めていました

カタログを見ていてチェッカー柄のデザインが気に入っていたんです、しかし、ショールーム行って考えが変わりました

こっちの写真はチェッカーアクリルです

f:id:naoppeman:20181210220057j:image

何というか柄がうっとおしい感じがしました

そして写真ではわからないですが、静電気なのか、ホコリや汚れが結構付着していました

それと、アクリルの方がガラスより割れた時に安全かなと思ってましたが、さすがにここまでアクリルをやめたいなと思いましたら、もういいやって感じになりました

そんなにガラス割れるほど扉を強く開けないですし

そしてこっちがカスミ熱処理ガラス

f:id:naoppeman:20181210220303j:image

癖がなく、わりかし普通の曇りガラスです

変な違和感もなく、どの雰囲気にも馴染むのかなって印象でした

嫁と一緒に悩んだ結果「カスミ熱処理ガラス」にしました

取っ手をなくすという選択肢も

取っ手には少しこだわりというか工夫をしました

それは物入れの収納扉です

廊下の取っ手を取っ手レスにしました

取っ手レスとは下の写真のように取っ手がありません

f:id:naoppeman:20181210222116j:image

取っ手の扉からの出っ張りがないので、廊下などの空間で取っ手が邪魔にならず、

スッキリした空間になり、かつ、ぶつかる心配もありません

これで取っ手が廊下で出っ張っていると引っ掛かったりすることがなくなります

これから注文住宅をご検討の方は

狭い空間こそ取っ手レスを一度ご検討してみてください

扉枠の種類

扉周りの材が主に枠材と言われます

枠材には主に三方枠と四方枠と別れます

主に下枠があるかないかです

三方枠のメリット

三方枠で下枠がないとフローリングをそのまま貼り伸ばせて

見栄えがスッキリします

また下枠があると枠の溝にゴミやホコリが溜まりやすくなります

ただ逆の意見もあります

三方枠だと下の固定がないので、

四方枠に比べて扉の動きがわるいです

扉の開閉は四方枠の方がスムーズです

私の操作した感じではそんなに違和感はありませんでしたが

ちなみに金額はカタログみると三方枠の方が少し安いです

我が家の住宅メーカーさんは細かいことは気にしないのか、安いからといって見積もり金額に変更はなかったです・・

メーカーによってはざっくり扉の費用は決まってて、細かい金額は差額なしでやってるのかなって気がしました

もしかしたら住宅メーカーによってはお客さんに確認せず4方枠にするところもあると思います

打ち合わせの時しっかり確認が必要だと思います

特にクローゼットの扉や引き戸を確認してみてください

宇都宮ショールーム

パナソニックのショールームの注意点です

栃木住まいの方は宇都宮ショールームに行くと思いますが、私が行った時はクラフトレーベルが展示されていませんでした

もし見に行く場合は、一度電話して確認してみてください

ちなみに私は東京に行く機会があったときに、東京のショールームで見学しました

参考

http://sumai.panasonic.jp/interior/craftlabel/

我が家の工事の進捗を元現場監督の知識をもとに毎週更新しています

こちらもよろしければ確認してみてください

よろしければツイッターフォローお待ちしてます