新居のこだわり 解説

クリナップをすすめる!!我が家も悩んだキッチン選び

f:id:naoppeman:20190307185219j:plain

こんにちは、なおっぺ(@naoppeman)です

お家を建てる時キッチンってやっぱりこだわりますよね

特に奥さん、嫁さんが

そりゃそうです、キッチンで料理を作るのはほとんどが奥様だと思うので

我が家も嫁がこだわってました

いろいろなメーカーを調べたりショールームも何件も行ったりたくさん検討しまくりました

せっかくなので、その時の話とかってこれから新居を考える方には参考になるんじゃないかと思います

こんな人にこの記事はお勧め

  • 新居を計画しているがまだキッチンを決めきれていない
  • クリナップを候補にしているが、設計やメーカーの人以外の意見を聞きたい
  • クリナップの良さを知りたい
  • クリナップを選んだ決め手はなんだったのか知りたい

新居の工事の進捗を毎週更新しています

元現場監督としての知識を活かした、ためになる内容となっています

クリナップにするまで

我が家はクリナップのステディアで話がまとまったんですが、そこにたどり着くまで検討したのが、タカラスタンダードとリクシルです

せっかくなので、どちらもショールームを見学したのでその時の感想や、感じたことを少し書いていきたいと思います

タカラスタンダードは

  • タカラはキッチンの素材にホーローを使用しているのが強み

タカラはホーローを使用しているので、そこに嫁は食いついていました

ホーローとはタカラのオリジナルの素材で、ガラスと鉄を合わせることで耐久性や、お手入れ、それにマグネットが付くなどの特徴があります

クリナップと比べると、タカラはホーローが強み、クリナップはステンレスが強みとはっきりとしています

ただ、タカラではホーローにマグネットがくっつくので、壁に収納が多く出来ると提案していますが、我が家ではそんなにマグネットで収納しないと思いました

また、キッチンの壁にホーローのパネルの貼っていて、コンロの上にもマグネットで収納できるような配置にショールームが展示されていましたが、

これ、コンロの上で収納から物が落下したら危ないよな・・・

そんな考えもあり、ホーローはいいけど絶対ホーローがいい、という結論までには至りませんでした

お風呂はタカラスタンダードにしました

  • お風呂にホーローのパネルはお勧め

キッチンではタカラは止めましたが、お風呂はタカラスタンダードにしました

お風呂は水垢や、カビ等キッチンより嫌な汚れが付いてしまいます

そんなお風呂ではホーローが大活躍すると判断しました

また、お風呂ならマグネットでアイデア次第で便利な機能になると思いました

キッチンを検討中の方はおそらくお風呂もまだ決まってないのではないではないでしょうか?

お風呂を選ぶときはタカラもいいかもしれませんよ

リクシルのキッチンは

  • 総合力NO.1はリクシル

リクシルもショールームに見学に行きました

といっても、リクシルのショールームに行った理由はキッチンではなく室内用タイルのエコカラットや玄関ドア、サッシなどのサンプルを見たかったからで、キッチンはついでに見たという感じです

その時見た感想はリクシルのキッチンはデザインとかグレードも幅広くあってこれはこれで凄くいいなと感じました

総合力ではリクシルが一番かなと思います

山PでおなじみのCMでも流れている、1番グレードの高いリシェルは我が家の資金力では無理だと候補にも入らず

ただこれがお家にあると思うと憧れますね

まあ自分が料理をするわけではないのですが・・

そして、クリナップ

f:id:naoppeman:20190307205109p:plain
  • クリナップは何といってもステンレス

クリナップはキッチンのいたるところにステンレスを使用しているところが強みです

キッチンの見えないところにもステンレスを使用していて、高耐久性や衛生面がとても高いです

見えないところとは、キャビネットの中や、引き出しの中、収納の底板などキッチンのほぼ全てにに採用されています

なので、通常のキッチンで良くある化粧板なんかに比べて、全ての機能性で優れているキッチンなのです

他にも、レンジフードや、シンクなどでもクリナップオリジナルの機能がたくさんあり、我が家はそれをとても気に入りクリナップにしたわけですが、その機能に関しても紹介していきます

クリナップのこの機能が素晴らしくて絶対外さなかった機能はこれ

f:id:naoppeman:20190307205114p:plain
  • 流レールシンクはシンクのお掃除楽々です

クリナップのステンレスで既にクリナップいいなと思っていましたが、

我が家の一番の決め手となるクリナップならではの機能が

流レールシンクです

流レールシンクはシンクの周りに水が流れる溝と勾配があり、細かいゴミや汚れがが水流に乗って勝手に排水溝まで集まりますよって機能です

つまりお料理をしながら勝手にシンクの野菜くず等のゴミや汚れが排水溝に集まるといいう機能です

これがあればシンクが野菜くずでごじゃごじゃとせず常にシンクがすっきりした状態で料理を続けることが出来るわけです

私の嫁がこれに感動して、もう絶対流レールシンクは採用すると頑固になったほどです

また、ゴール地点の排水溝には継ぎ目がなく汚れが隙間にたまる心配もありません

これはステンレスに強いクリナップならではです

シンクと排水溝が一体になっているので、お掃除や清潔感も抜群の良さを持っています

家事をする嫁にとってシンクの清潔やゴミのまとめやすさは大きかったみたいです

まとめ

  • タカラはホーローが強み
  • リクシルは総合的にお勧め
  • クリナップはキッチンのほぼ全てにステンレスを採用していて、耐久性、衛生面で強い
  • クリナップの流レールシンクは外せない素晴らしい機能

今回は我が家がキッチンをクリナップにしたまでのお話をさせていただきました

キッチンはたくさんのメーカーがそれぞれの強みを出しており悩んでしまうと思いますが、この記事をみてクリナップいいかなって思ってくれたら少しうれしいですね

次回の記事では、クリナップのキッチンに関して 我が家が選んだ機能や仕様に関して細かく紹介します

ぜひセットでこちらも見ていってください


キッチンと一緒に食器棚も検討する必要があると思います

我が家は食器棚はイケアに決めました

よろしければツイッターフォローお待ちしてます