新居のこだわり 解説

IKEAのカップボードはデザイン、コスパが良く新居におすすめ

こんにちは、なおっぺです

去年の年末にIKEAにカップボードを検討しに行ったので、

その時のことを紹介していこうと思います

ちなみに、我が家のキッチンはクリナップのステディアにしました

その時の記事はこちらです

カップボードは悩むんです

キッチンと一緒に悩むのがカップボードです

カップボードとは食器棚のことです

このカップボードが悩むんですよね

キッチンとセットで同じメーカーに依頼すると簡単で早いんですが、それは嫌なんです

だって金額が高いし、デザイン性があんまりなんです

カップボードもちょっとおしゃれにしたいんです

ということでカップボードに関していろいろ検討してます

説明をしていくにあたって、吊り戸部分とカウンター部分で分けてお伝えします

なぜなら吊り戸とカウンター部分で別々のところで検討してるからです

吊り戸部分はカフェ風に棚板を

アイアンブラケット

まず吊り戸部分ですが、吊り戸はアイアンのブラケットに棚板を設置します

アイアンのブラケットはこちらです

ウッドワンという建材メーカーの商品になります

ホームセンターとかには売ってないので、私はアマゾンで購入しました

実際の買った商品がこちらです
f:id:naoppeman:20190212224620j:plainf:id:naoppeman:20190212224625j:plain

細身ですが棚板はしっかり支えてくれそうです

ただ一部心配なのが、ビスで止めるビス穴が少ないかなと、

一つのブラケットで壁に打ち付けるためのビス穴は3本でした

まあ、いざとなれば自分で穴増やすしかないですね

アイアンの雰囲気はいい感じにでるのではないでしょうか

オークの棚板

そして棚板になり関してはホワイトオークの棚板を2枚準備する予定です

棚板に関しての記事はこちらです

自主制作を予定しております!!

ということで、アイアンのブラケットにホワイトオークの棚板でカフェ風な感じを目指しております

そしてこの吊り戸側のブラケット、棚板に関しては問題ないのです

アイアンに棚板を載せる案は最初からやる予定だったので予定通りです

しかし問題なのがカウンター側のキャビネットです

カウンター側キャビネットはどこで買おう?

第一候補栃木の家具屋

カウンター側のキャビネットで第一候補のところがあり、最初はIKEAに行く予定は更々なかったです

最初の候補は栃木県にある箱物いわゆるキャビネット関係を中心に手掛ける家具屋にしようと思ってました

ここの家具屋に関して良い話はしないので、名前は伏せますね。。。

偶然なんですが、前職の現場監督の時から現場に納品することがあった家具屋だったんです

前から知ってる家具屋だったので、気軽に見学に行ったのが最初です

ショールームとまではいかないですが、ちょっとした打ち合わせブース兼展示室みたいなところに見学に行ったら、

グッと来たのがあってこれだってなったんです
f:id:naoppeman:20190212225156j:plain

天板がタモ材の集成材、扉がチャコール、取っ手が白木の商品です

扉は暗い色なんですが天板と取っ手の木がいい味を出してます

そして我が家のキッチンの面材もチャコールなので、うまくマッチすると思ったんです

もうここでいいじゃないと嫁と話しました

そうなんです打ち合わせに行くまではすごく良かった。。。

いざ打ち合わせ

見学に行った時から改めて打ち合わせのアポを取って打ち合わせに向かいました

そしたら女性の店員さんが待っててくれたんですが、対応が最悪でした

打ち合わせなのに、20分以上入口のカウンターで立ちっぱなし

奥にちゃんと打ち合わせスペースあるんですよ!!

それで、全く知識がないし噛み合わない

しかも打ち合わせの中で、

タモ材はどんな塗料を塗るんですか?

と聞いたら

店員:オイルみたいなやつ

私:えっそれってどんな塗料ですか?

店員:ぽかーん

私:何色ですか

店員:茶色っぽい色ですかね

私:はっ!?

あっだめだこいつ話にならないと思いました
もちろんこの後もさっぱり会話が噛み合わないままでした

配送費と組み立て費

そして1番問題だったのが、

配送費と組み立て費用です

私がある程度組み立てができるので、自分で運んで組み立てたいと言ったら、それはできないとのことでした

できないって、なんだよ!と思いましたが

気に入ったカップボードが作れるので、しょうがないということで、ではお願いするので費用はいくかと聞きました

配送費と組み立て費用
合計10万円

はっ!!!

ぼったくりだろ!

どう見てもそこで利益取る気満々じゃんとばかりの費用

自分で全部やれば0円ですよ

ちなみに現場監督だったので、ある程度わかりますが、慣れればその程度のカップボード半日で終わります

掛かったとしても1日では絶対終わります

職人の手間等も私なりに考えても高すぎなんです

もともとカップボードは20万で少し高いかなとは思ってましたが、そこは気に入ったのがあったので、費用に関してはオッケーだったんです

しかし配送費と組み立て費用で10万

本体費と合計して30万
1/3が配送費と組み立て費用

アホくさということです第一候補は諦めです

愚痴が多くてすみませんこの後からIKEAの話させてもらいます

IKEA行ってみました

次の候補を探して

栃木の家具屋を諦めてからは、いろいろ探してました

ニトリも行きましたが木の雰囲気は出すことはできない、ネットも見ましたが、実物が見れないのは恐いし、

オール木の商品だと40〜50万の高級家具になってしまうなどで、なかなか見つからなかったのです

そんな時にIKEAでカップボードを検討しているブログの記事がありました

かなり件数は少なかったと思います

実際にIKEAのホームページ見ても全然わからん!

IKEAの商品って実際どうなの?

私個人の意見なんですが、IKEAって商品にピンキリだと思ってます

ちゃっちい物は本当にちゃっちいです

でもある程度しっかりしているのもあるので、価格を抑えて検討するときにIKEAって便利です

今の使用している木のダイニングテーブルと、チェアですが、

ダイニングテーブルは無印でいい値段の商品なんですが、ダイニングチェアはIKEAで買いました

別々のところで買いましたが、材種が一緒なので雰囲気一緒に買ったみたいで満足してます

こんな風に使い方次第で非常に便利です

IKEAは行くだけで楽しい

それIKEAってただ行くだけでも楽しいんですよね

IKEAの配列って行ったことある人ならわかると思いますが、ほぼ一本道を歩いていくんですが、

嫁と家具や家事のアイテムなどを見ながらあーだのこーだの言って価格も安いから、

試しに買ってみようなんてしてるだけでけっこういいですよ

ってことでIKEAでカップボードを検討するならこりゃ見に行くしかねーってことで

埼玉県三郷市にあるIKEAに行くことにしました
f:id:naoppeman:20190212215549j:plain

もともと埼玉に住んでたので、IKEAは何度も行ったことありました

ちなみにすぐ近くにあるコストコも会員です^ ^

しかし栃木から行くとそれなりの距離なので、行くまでにだいぶ掛かってしまいました

そしていざIKEAへ

カップボードのコーナーへ行くまで一本道を脱線してはまた脱線の繰り返しで、ようやく到着

長かった(^.^)

ということですカップボードですが、せっかくなので、いろいろ検討して撮ったときの写真載せますね

f:id:naoppeman:20190212230611j:plainf:id:naoppeman:20190212230614j:plainf:id:naoppeman:20190212230624j:plainf:id:naoppeman:20190212230617j:plain

キャビネット本体

ここまでのが、完成品の展示品ですね

他にも、もっとたくさんありましたのでほんの一部です

我が家!のあっこのデザインいいじゃん!これ素敵!って少しでも思ったやつシリーズですね

グレーの組み合わせもおしゃれですよね

それと4枚目の天板も扉も同じ木材の材質を使ってるやつもカッコいいと思いました

確かこれはアッシュっていう材種でしたね

アッシュについて詳しくはこちらで

木材図鑑・北米材「ホワイト アッシュ」

木製天板

f:id:naoppeman:20190212215617j:plainf:id:naoppeman:20190212215509j:plainf:id:naoppeman:20190212215512j:plain

そしてこちらが天板の展示されてたものです

1枚目オーク

2枚目バーチ

3枚目ウォールナットです

我が家の新居には木の天板がしか考えはなかったのでこれしか写真撮ってません

木の素材は集成材か突き板の選択肢もあります

集成材は厚さが28mmで突き板は38mmで厚さが違います

これ以外にもステンレスや人造大理石もあるみたいです

IKEAには失礼ですが意外とたくさん種類扱ってるんですよね

扉、キャビネットの面材と取っ手

f:id:naoppeman:20190212215527j:plainf:id:naoppeman:20190212215530j:plainf:id:naoppeman:20190212215533j:plain

そしてこちらが扉の面材と取っ手です

面材は木の突き板のもの、メラミンの木目入りのもの?テカリのある面材など選択肢は多い方だと思いました

IKEAで買えるとなるといいなーって思えますね

ここまでいろいろ話して急ですが、IKEAの食器棚は安くておすすめです!

取っ手も黒のアイアンや真鍮色などサイズも複数ありいろいろあります

ただ木の取っ手がなかったのでその場合は別のメーカーなどで揃えるしかないです

まとめ

下手な家具屋に食器棚を依頼するなら、IKEAという選択肢はあり

IKEAの食器棚は種類も豊富で、木製も複数扱っておりおしゃれ

コストを抑えたいと思っている方もIKEAはおススメ

ぜひ新居で食器棚をおしゃれにしたいな、自分で見学に行って、複数の商品から

選びたいなと思っている方はおススメします

実際のイケアで出してもらった見積もり編と今回書ききれなかった内容も別の記事で書きましたので、下から閲覧ください

我が家の工事進捗を毎週更新しています

よろしければツイッターフォローお待ちしてます