新居のこだわり 解説

【格安】IKEAのカップボードの見積もり公開、デザイン機能共に満足

去年の年末にIKEAに行ってきました

私としてはイケアの食器棚は当初のイメージよりおすすめできる商品かなと思いました

以前の記事でIKEAのカップボードを候補にするまでのことをまとめています
IKEAに展示されてるカップボードの一部も紹介しています


さてお待たせしました、今回は見積もりまでの話をしようと思います

 

IKEAで進めようぜ

種類が豊富

IKEAに行って実際に商品を見て嫁ともIKEAのカップボードいいんじゃないとなりました
その理由が、組み合わせのレパートリーも複数あるので、数ある中からチョイスできるのが良かったです

IKEAは安いけど質はいまいちだろうと思ったら全然そんなことなかったんです

元現場監督の私が言っているので確かです!!
また、食器棚で気にしていたのが天板と、キャビネットと扉の面材の種類です

 

天板は木製

天板は無垢材、もしくは集成材で木製にしたかったんですが、ベストなものがありました
それがこれです

オークの天板で作成できて、新居のイメージとベストマッチできます

f:id:naoppeman:20190212215617j:plain

ちなみにオークよりは少し白い色のバーチもあります

f:id:naoppeman:20190212215509j:plain

三大銘木で黒めの色で人気のウォールナットもあります

f:id:naoppeman:20190212215512j:plain

キャビネットはチャコール

そして、カップボードのキャビネットと扉の面材ですが、キッチンがチャコールなのでそれに合わたかったので、チャコールがあるかがキーでした
そしたら。。
ありましたチャコール
それがこちらです

f:id:naoppeman:20190212215520j:plain f:id:naoppeman:20190212215516j:plain

ちなみに面材にもちゃんと木製もあります

デザインもかっこいいです

面材を木製にするのもかなりありだと思います

f:id:naoppeman:20190212221651j:plain

食器棚との組み合わせで重要なのがキッチンです

我が家のキッチンのプランニングに関してはこちらです


これで我が家の新居のイメージとピッタリの天板と扉の面材共に揃いました

IKEAの店舗で天板とキャビネットを勝手に自分で組合せてみました

それがこちらです

f:id:naoppeman:20190212221435j:plain

どうですかっこよくないですか?

やっぱり実際に来て検討して正解でした

イメージが掴めましたし、迷いがなくなり、

IKEAでカップボードの購入を進めよと決めました

親切なIKEAの店員さん

打ち合わせをするには事前の予約を入れましょう

IKEAでキッチン関係の打ち合わせプランニングを受けるには事前予約が必要になりますので、もし遠方から検討する場合には事前予約を入れてから行きましょう

予約はこちらからです

キッチン プランニングサービス – IKEA

今回私は予約なしで行ったのですが、見積もりや簡単なプランニングならご自身で出来ますとのことで店員さんに案内してもらいました

予約なしでは通常プランニングはしてくれないとのことでしたが、なんだかんだで店員さんが親切でパソコンの入力を全部やってくれました

細かい案内などが必要なときは事前予約をしていただいた方がいいとのことでした

 

我が家のプランニング

親切な店員さんに作成していただいたのがこちら

f:id:naoppeman:20190212222336p:plain f:id:naoppeman:20190212222315p:plain

組み合わせはこうです

左側は冷蔵庫になっています

カップボードの大きさですが、

長さが約1800mm幅が450mm高さが900mmです

長さ600mmのキャビネットが3セットで1800mmになります

このIKEAのキャビネットは400mm、600mm、800mmの3種類から選べます

我が家では左側はキャビネット無しにして天板の固定だけにしています

なぜなら、左側はゴミ箱を置くためです

ゴミ箱を2個置こうとしています

そして、真ん中と、右側はキャビネットを設置して食器を置くようにしています

 

ゴミ箱置き場の位置は置き場は

よくあるのがキャビネットの中にゴミ箱を隠すようにするタイプがあると思いますが、

これは我が家ではNGです

なぜなら私も嫁もめんどくさがりなので、キャビネットの扉を開いて、ゴミ箱の扉を開けてゴミを捨てるのが面倒です

こうなるとキャビネットの扉は開けっ放しで締めなくなります

ゴミ箱を見せない工夫を優先するより、使いやすさを考えております

よくよく家に帰って再度検討したんですが、ダイニングが左側にあるので、ゴミ箱が見えないようにゴミ箱置き場は右側に変更しようと思ってます

他にIKEAの良いところは

ここまでメインどころを紹介しましたが

細かいところまでせっかくなのでご紹介します

キャビネットの引き出しはソフトクローズ

引き出し開けて、閉めるときにバダンっとならずにゆっくり閉まる機能がソフトクローズです

安いキャビネットはこの機能が付いて無いです

なので商品を実際に見ないで、ネットで買うのは怖いんですよね

カップボードを検討する方はこのソフトクローズ機能があるか確認をした方がいいです

そして、IKEAはソフトクローズはオプション扱いです

しかし、ソフトクローズのあり、なしの2種類どちらも開け閉めを体験したんですが

金額が上がってもソフトクローズは絶対につけた方がいいと私は判断します

ソフトクロー無しは作りがちゃっちいです

実際にご自身で体験するのがいいかもしれませんね

引き出しのアクリル

これは引き出しを開けたところの左右にアクリルを付けることができます

アクリルがないと左右の隙間から食器が落ちてしまいます

これも付けた方がいいです

取っ手は豊富だけど木製は無し

取っ手の種類は前回のページに載せましたが、

たくさんの種類から選べます

f:id:naoppeman:20190212215533j:plain f:id:naoppeman:20190212215530j:plain

ただ木製は無いんです

IKEAは必ずIKEAで取っ手を頼まないといけないということも無いので、自分で他のメーカーを調べることにしました

そして、調べてたどり着いたのがこの取っ手

f:id:naoppeman:20190212215541j:plain

株式会社シロクマの商品になります

Top page|株式会社シロクマ

しかしですね、思ったんです

これって自分で作ればいいんじゃないか

自分で作れるだろうと

ということは取っ手は自分で作ろうと思います

組み合わせはこの中から

f:id:naoppeman:20190212223153p:plain

キャビネットの幅や引き出しの種類などはいくつもあり

おそらくこの中から選んで組み合わせる仕組みです

引き出しのサイズがいくつもあるので、自分が何の食器をしまうのかをよう考えて選んだ方がいいですね

せっかくのオーダー品なので、自分が使いやすくカスタマイズしましょう

組み立ては自分でやります

それと、以前検討していた栃木の家具屋は配送と組み立てもセットで外せないとのことでしたが、IKEAは自分たちでやれば組み立て費用を浮かすことができます

もしお願いする場合は金額はここを参考にしてください

キッチン プランニングサービス – IKEA

まだ我が家は1800mmのサイズなので値段は35,000円です

この金額を自分で組み立てできればかなり節約になります

なので自分で頑張ります

総額はいくら

さてここまで、細かくIKEAのカップボードを解説してきましたが、じゃあIKEAのカップボードいくらなんだということです

栃木の家具屋は30万円

ちなみに同じような形のカップボードで栃木の家具屋は商品で20万配送組み立てで10万でした

ここの家具屋は配送費と組み立て費が外せないので、

総額300,000円です

IKEAは安い

それではIKEAがいくらかなのか公開します

私がIKEAでプランニングしたカップボードの値段は

96,400円です

安い!10万切りました

てか栃木の家具屋高すぎる!!IKEAの3倍です

ということで、我が家ではもちろんIKEAのカップボードを購入で進めようと思います

まとめ

我が家のキャビネットは

f:id:naoppeman:20190104121923g:plain
  • 天板はオークの無垢板
  • キャビネットはチャコール
  • 取っ手は自作する
  • 引き出しにアクリルを付ける
  • 組み立ては自分でやる

費用は ¥96,400-でまとまりました

この内容を少しでもカップボードを選ぶ際の参考になってくれればと思います

IKEAの商品を紹介しましたが、もし興味がある方は実際に一度見に行くことをおすすめします

その際にできれば事前に連絡してプランニングを受けた方がいいと思います

もし相談等あればいくらでもコメントください

我が家の工事の進捗を毎週更新しています

よろしければツイッターフォローお待ちしてます