インテリア

【玄関にオススメ】IKEAのペンダントライトと電球を取り付けたので紹介します

こんにちは、なおっぺ@naoppemanです。

今回は、先日IKEAに行ってきてペンダントライトを購入してきましたので、
さっそく玄関に取り付けたので紹介しようと思います。

現在栃木に住んでいますが、以前は埼玉に住んでいたこともあり、たまに埼玉に行く用事があるので、新居の玄関の照明を探しについでにIKEAの新三郷店に行ったわけです。

 

デザインも良く、値段も安く、試しに買ってみようという感覚でも購入できるのでご紹介します。

 

結果から話すとIKEAのペンダントライトはデザインが良くて安くて新居に最初に取り付けるのにもオススメできる商品です。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 

IKEAのキッチンの食器棚を購入した時の話はこちら

家具屋、ニトリなどを探し回って最終的に決めた“イケアのカップボード”新居の計画中に住宅メーカーと打ち合わせをする以外にも、いろいろ決めなければいけないことがたくさんあります。 特にインテリア選びでは...
【格安】IKEAのカップボード(食器棚)の見積もり公開、デザイン機能共に満足 去年(2018年)の年末にIKEAに行ってきました。 結果としてはイケアの食器棚は当初のイメージよりおすすめできる...

 

食器棚を自分で組み立ててみたという記事はこちら

IKEAのカップボード(食器棚)をDIYで組み立てるこんにちは、なおっぺ@naoppemanです。 以前イケアの食器棚を検討した記事や、見積もりを出した記事を紹介しました。 ...

 

購入したIKEAのペンダントライト

今回購入したのが、こちらのペンダントライトで商品名が「GOTHEM」というものです。

色は真鍮色でゴールド系の色です。

長さも1.3mということでそれなりの長さに対応できます。

長さの調整も可能なのでもちろん短くすることもできます。

今回はこちらを2つ購入しました。

 

IKEAで電球も購入

IKEAでは照明と一緒に電球も売っているので、電球も購入しました。

今回は600lmの明るさの電球を購入しました。

ちなみにlmとはルーメンと呼び簡単に言うと光の明るさを表す単位のことです。

よく聞くWのワットは諸費電力を表す単位なのでlmで電球の明るさを確認します。

このタイプの電球では600lmの他、100lmと400lmの全部で3種類が売っていました。

実際の明るさを店舗で電球を付けてIKEAでは確認できるので必要な明るさを見てから購入しましょう。

ちなみに、我が家は嫁が玄関は明るいほうがいいということで600lmにしましたが明るすぎました……

これは後程詳しく説明をします。

 

IKEAのペンダントライトを実際に付けてみた

ということで、自宅に帰ってさっそく付けてみました。

今回は玄関に取り付ける場所が2か所なので2つ購入して取り付けました。

取り付けたのがこんな感じです。

天井の高さが2.4mなので、1.3mの長さで使用すると邪魔なので短く調整しました。

調整は上部の半円形のところに線をまとめるだけなので、素人でも簡単に調整が可能です。

大体ですが、我が家は40,50cm程の垂らすぐらいの長さにしました。

頭に当たらず通るときに違和感がない程度では頭の少し上ぐらいは上げておきたいところです。

IKEAのペンダントライトをライトアップ

さっそくライトアップしたのがこんな感じです。

ライトの色が電球色なので少し薄暗い感じに見えるかもしれませんがこれでも結構明るいです。

デザインも、ウォールナット色の玄関ドアや玄関収納とも合っていていい感じだと思っています。

 

もう少し近くにするとこんな感じです。

 

電球の600lmは明るすぎ注意

我が家の玄関はそんなに広くないですなのでその空間での600lmを2つは明るすぎました。

実は上の写真にある電球の玄関扉側の電球は100lmに交換してあります。

100lmは少し前に食器棚を購入した時に購入しといたもので、薄暗い印象の明るさでした。

ただ、600lmを2つだと明るすぎたので今回はしょうがないので100lmと600lmの2種類を取り付けたというわけです。

こちらが600lm。

 

こちらが100lmです。

 

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、明るさが全然違います。

ただ電球どうしの距離が今回は近いのであまり違和感なく使用できています。

IKEAの電球の明るさのおすすめは400lm

私が思うにおすすめの明るさは400lmです。

100lmはうす暗い、600lmはピカッと明るすぎです。

悩んだら間の400lmにしておくのがいいと思います。

ただし、広い部屋などで明るくしたいときなどは600lmでもいいかもしれません。

それでも、直接電球を見るとかなり明るいので注意が必要かと思います。

 

IKEAのペンダントライトと、電球のお値段は

ここまでおすすめということでペンダントライトをご紹介してきましたが、
IKEAのペンダントライトがおすすめというのは値段も安いのでおすすめということです。

ではこちらの商品のお値段はいくらかというと、
ペンダントライトが1つで2,000円です。

そして電球が400,600lm共に799円です。

今回2つずつ購入したので、5,598円です。

 

これだけの商品を揃えてこの値段は安いと思いませんか?

 

私は家具屋さんとかで探すと通常このような照明は5,000円~10,000円のイメージです

新居への入居の時期はいろいろとお金が掛かる中で照明など自分でローンに入れずに購入するとなかなかの金額になってしまいがちですが、これなら値段とデザイン共に満足して購入できるのではないでしょうか?

 

IKEAのペンダントライト:まとめ

今回購入したIKEAのペンダントライトはデザインがよく、
価格も1つ2,000円で格安。

ぜひ検討してみ価値ある商品かと思います。