DIY

職人が教える、DIYするならオススメアイテム ペーパー

建具職人をしていますが、家庭でDIYする時に使える道具やアイデアを紹介していこうと思います

 

バリの処理どうしてますか?

DIYしたことがある人ならわかると思いますが、木を切った後の断面ってバリバリになってますよね

そのバリ、あなたはどうやって処理してますか?

紙やすりを持ちやすいサイズに切って丸めて削ってますか?

何か端材に巻いて削ってますか?

建具職人、木工の職人はどうやっているか、

そして、どんな道具を使っているのか紹介します

 

ペーパー

普段私はペーパーと呼んでますが、紙やすりのことです

そして普段バリを取ったりするのに使用するのがこちら

f:id:naoppeman:20190115191807j:plain
f:id:naoppeman:20190115191803j:plain

これは、合板やベニヤの両面に紙やすりを張り合わせたものです

これが便利です!!

私も職人になって、簡単で非常に便利な道具だと思いました

 

ペーパーの作り方

まず作り方です

必要な材料は

  • 紙やすり180番あたりがおすすめ
  • 端材
  • カッター
  • カッターマット
  • 瞬間接着剤

これだけです

特別な材料は必要ありません

端材はどこかの木工屋だったり、ホームセンターでもらえたり、DIYで使用した時のあまりでオッケーです

それでは作業手順ですが

 

端材のカット

持ちやすいサイズがおすすめです

もともとちょうど良いサイズであればここのカットは不要ですね

ちなみにですが私が作成するときは

60mm×110mmぐらいです

f:id:naoppeman:20190115191801j:plain

 

接着

端材をカットしたら、次に端材に瞬間接着剤を片面に塗ります

塗ったら紙やすりの上にペタッと張ってください

f:id:naoppeman:20190115191810j:plain

ここでポイント

張り合わせたら、しばらく自分の体重をかけて押してください

そうしないと表面がデコボコになってしまいます

ヤスリから端材が動かなくなるまで押してください

 

ヤスリのカット

片面に貼ったヤスリを端材に合わせてカッターでカットします

f:id:naoppeman:20190115191813j:plain

そしたら、また残った片面も同じようにヤスリを貼ってカットします

そしたら完成です

f:id:naoppeman:20190115191817j:plain

簡単ですよね

 

ワンランクアップ

更に私は完成したペーパーの断面に粗めのヤスリを当ててきれいに仕上げてます

正確にいうとベルトサンダーという便利な木工機械が会社にあるので、それを使ってます

DIYだとベルトサンダーはないので、そんな時にはコンクリートブロックなどで削るといい感じになり

けっこう綺麗になりますよ

削り方のコツですが、手首は動かさず、ペーパーの角度を固定したまま動かした方がきれいに削れます

45度傾けて削った方がきれいです

こういう細かいところをきれいに仕上げることでDIYのレベルが上がると思います

f:id:naoppeman:20190115191820j:plain

注意点

ヤスリを片面ずつ貼らないで、両面先に貼ってしまうと、貼り終わったのカットがやりにくいので、片面ずつやりましょう

カッターでヤスリを切る時に、硬くて切りにくく、直ぐに刃をダメにさせます

手を切らないように気をつけてください

 

貼り付けが楽な、のり付やすり

ここまで便利なペーパーの作り方を紹介しましたが、

瞬間接着剤で張るなんてめんどくさい、という人向けのやすりを紹介します

これはヤスリに最初からのりが付いている商品です

ベニヤにこれをそのまま貼ればそれでもう完成です

またこの、のり付きのヤスリはサンダーにも張り付くので、

サンダーのヤスリを挟む手間がなくなります

手間を減らしたい方で、DIYを頻繁にやる方にはおすすめのヤスリです

今回紹介したペーパーを使用すれば楽に、そしてきれいにバリ取りができます

プロも使うアイテム

今回はペーパーでした

ぜひ作って使用してみてください

閲覧ありがとうございます

ツイッターフォロー@naoppemanよろしくお願いします。

インスタグラムN’s wood furnitureでは家具作りなどを公開しています。