その他

スキー場でやっちまった話

f:id:naoppeman:20190216232710j:plain

こんちは、なおっぺです

今回は新居のことでも、DIYでもなく、たまに更新するちょっと笑える小話になります

私は、去年に埼玉から栃木に移住しまして、そのおかげでスキー場が近くなりました

だいたい下道で1時間ちょっとあれば着きます

以前埼玉にいるときは、行くまでが面倒でなかなかスノボをしよういう気になれなかったのですが、近くにスキー場があるなら行こう!!

ということで、嫁とスキー場に行くことにしました

今年は思い切って冬スポでウエアとボードを一新して気合が入ってます!!

その時大量買いしたので、無料のリフト券が配られました

それが、マウントジーンズ那須というスキー場です

無料なので、ありがたく使わせてもらおうと、栃木に移住しての最初のスキー場はマウントジーンズに行くことにしました

行く前に今度スノボに行くんだと、会社で話してたので、色々スキー場のことを聞いていました

会社の人が言うにはハンターマウンテンがおススメということでした

嫁も会社でスノボをするっていう話をした時にハンターマウンテン行く人が多いって聞いてました

2人してハンターマウンテンも行ってみたいよねと話しをしてました

そんな情報もありつつ、マウントジーンズに行く前日にも、同じような会話を2人でしてました

マウントジーンズまだ調べたら下道で〇〇分ぐらいとか、ハンターマウンテンの方が家からは近いんだ、とか話をして明日を楽しみにしてました

それで、いざ当日

嫁:ハンターマウンテンまでどんくらいだっけ?

俺:1時間半あれば着いちゃうね

嫁:栃木引っ越してスキー場近いのはいいね

俺:いいよねー

俺:それじゃあ向かうか

ナビをハンターマウンテンにしてと

いざスキー場に到着

ウエアに着替えてブーツもしっかり履き

じゃあ俺、無料チケット渡してリフト券に代えてくるは、と受付カウンターに向かいました

そしたらびっくり、スタッフさんが

スタッフ:このチケットはここでは使えません

俺:え!?

俺:なんでですか?

店員:これはマウントジーンズのチケットです

俺:そうですよ?

スタッフ:ここはハンターマウンテンです!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

俺:ここマウントジーンズじゃない!!

ハンターマウンテンに来てるやん!

嫁と合流

俺:帰るぞ!

嫁:えっ?

俺:チケット使えない

嫁:なぜ?

俺:ここハンターマウンテンだ

嫁:そうだよ

俺:チケットどこの?

!!

嫁:マウントジーンズだ!

やっちまった!

ということです

慣れないスキー場のせいか、本当の目的地がマウントジーンズのはずなのに、嫁との2人の会話でいつのまにか目的地がハンターマウンテンに変わっており、到着して、準備までして、チケットの交換まで気づかない、アホな夫婦でした

ちなみに、たまたまですが、冬スポに行った時ハンターマウンテンから車で5分のところにあるエーデルワイススキー場のリフト券も買っており、エーデルワイススキー場に行くことができて、なんとかなりました

朝一なぜが駐車場からスキー場に向かう人混みのなか、車に戻る私たちは少し恥ずかしかったです

皆さんも目的地はちゃんと確認して出発しましょう

終わり

他の おもしろかったとコメントいただけた話

 

メインはお家づくりです

現場監督の知識をもとに細かく工事を解説していってます


よろしければツイッターフォローお待ちしてます